FC2ブログ
2011-10-27(Thu)

無職とキャッシング

定職についていない人が消費者金融を利用しようとしても、まとまった収入がない場合は審査段階で落とされることが多いです。キャッシング利用のための条件として、20歳に達しており、職業を持っていなければなりません。19歳以下だったり、就労してしない場合は金融会社からは融資は不可能です。返済ができる人だけに、返済ができる範囲のお金を貸したいと業者は考えています。消費者金融の審査では、返済ができなくなりそうな人、社会的な信用がない人に対しては厳しくなりがちですが、無職の場合はこれらのカテゴリーにあてはまります。基本的にキャッシング融資は無担保で、保証人も必要としていません。そのため、仕事をしていない人の貸し倒れの危険性を重要視するのです。これから貸す金の返済ができるかどうかを見定めるものが消費者金融の審査ですから、仕事がない人は審査に落とされる筆頭格です。無職の人へのキャッシングが存在しないわけではありません。そのまま申し込みをしては、融資をしてくれる消費者金融を見つけることは難しいでしょう。そのため、ちょっとしたことで審査を通りやすくしておく必要があります。返すあてもなくお金を借りると返済が滞り延滞金が増えるばかりです。お金を返す時も、あてがなければどうにもなりません。仕事があれば審査も通りやすくなります。キャッシング方法を考えるより、仕事探しからの方が楽かもしれません。
2011-10-26(Wed)

キャッシング金利の上限

通産省の指導によって、金融商品や融資についての説明資料や広告に関して、キャッシング会社は実質年率による表示が義務づけられています。実質年率の表示には、元金にかかる金利以外の手数料や書類作成費は別途計上にしません。表示される金利には、諸費用をすべて含めるように定められているためです。こうした決まりがあるため、実質年率を低く見せかけることはできないようになっています。家電品などの購入など、ショッピング・クレジットの時に使われるキャッシング金利については、アドオン方式での計算が行われています。アドオン方式の場合も実質年率で表示するよう決められています。アドオン方式で求めた利息を最終的に実質年率に計算し直し、金利を比較しやすいようにして表示することになっているのです。実質年率に関しては出資法によって上限金利(年率29.2%)が決められています。従って、年利29.2%以上の高金利でお金を貸しているキャッシング会社があったとしたら、その業者は違法金融業者ということになります。実質年率を検討し、比較的金利の安い業者からお金を借りることは大事ですが、返済が遅れてしまい延滞料が発生してしまっては元も子もありません。借りる時の金利よりも、延滞料は高額に設定されている場合が多いため、低い金利のキャッシング会社を選んだメリットがなくなってしまうからです。返済が遅れて高額の延滞料を支払うようなことにならないように、返済の見通しはしっかりと立てておきましょう。
2011-10-26(Wed)

実質年率のグレーゾーン金利

実質年率にはグレーゾーン金利があります。実質年率を確認する際にあらかじめ知っておきたいのがグレーゾーン金利です。出資法で決められている上限金利より低く、利息制限法で決められている金利より高い金利がグレーゾーンで、ほとんどの消費者金融業者はこの金利で融資をします。今後のためにも、グレーゾーンとは何か概略だけでもおさえておくべきでしょう。金利の限度について定められた法律は、29.2%の出資法と、15%~20%の利息制限法が存在しています。どうして両法律の数字に差があるのかといえば、法律を使う目的が違うからなのです。民事裁判の法律が利息制限法で、業者が上限を上回った利息をつけた時、超過分を無効にします。これに対し、出資法は刑事罰の取り締まりの対象になり、罰金が発生します。キャッシング業者の実質年率は、この両方の法律を意識しながら決められていますが、法律の違いから発生するグレーゾーンについては、様々な人が問題提起を行っています。出資法を超える実質金利には罰金が発生しますが、利息制限法では処罰やペナルティの対象になりません。そこで、キャッシング会社は実質金利を決めるときに出資法は守りながら利息制限法をオーバーしています。出資法29.2%よの少ない実質年率なら、利息制限法より大きくても消費者金融会社にはペナルティはありません。ですが、どうしても返済が不能になった時などは利息制限法で定められた年率より多い分は過払いとして、過払い請求が成り立ちます。
2011-10-26(Wed)

主婦が利用できるレディスキャッシング

レディスキャッシングが最近増えています。今や、家庭の主婦やパートの女性でも、ごく普通にキャッシングでお金を借りているようです。レディスキャッシングは女性専用のキャッシングサービスで、定職についていない主婦でも問題なく利用が可能です。レディスキャッシングは窓口応対のほとんどが女性で、電話の対応から申し込みの相談に乗ってくれる人も女性職員を揃えています。男性よりも女性に出てもらった方が気構えずに申し込みができるでしょう。また、主婦としての相談も女性に対しての方がもちかけやすいものです。返済が滞るなどの事態になるとレディスキャッシングでも男性スタッフが督促電話をかけてくる場合があります。審査の面でも、女性専用キャッシングなら一般的なキャッシング商品より審査の通りやすい部分もあり、主婦やパートタイマーでも利用しやすくなっています。商品によっては、その日のうちに融資が可能なスピード審査や、金利面での優遇措置のあるものも存在します。今は色々なレディスキャッシング商品がありますから、できるだけ早く金銭が入り用になっても、何かしら方策は見つかります。過去に延滞履歴がない人であれば、主婦キャッシングではほとんどの人が利用可能と考えてもいいでしょう。主婦キャッシングに対応した女性専用のおまとめローンや借り換えなどの金融サービスも充実しつつあります。
2011-10-26(Wed)

主婦キャッシングの心得

キャッシングをはじめるきっかけは、専業主婦でも様々です。家族の誰かが病気や怪我を負った時の入院費用や、限らせた期限までにどうしても必要な入学費、あるいは単に遊ぶお金など。急場をしのげるようにしておくには、時間のあるうちにこそキャッシングカードを作っておいてもいいでしょう。キャッシング自体は後ろ暗いことでも何でもありません。主婦キャッシングの審査には時間がかかるので、余裕のある時に申し込んでおけば必要な時にすぐ使えます。パートタイマーや仕事についていない主婦でも、近ごろは女性専用キャッシングが利用できます。主婦の方でも家族に秘密にしなくてもいいキャッシングの場合は、銀行のカードローンやショッピングローンで代用がきかないか考えてみましょう。消費者金融などの主婦キャッシングはどうしても金利が高くなりますので、なるべく最後の手段に取っておきましょう。返済の目算が立つ範囲内でのみキャッシングを利用することが健全なキャッシングの利用法であり、賢い付き合い方です。今後の生活費から返済が可能なのか、しばらく節約生活を送ることができるかなどです。間違っても、投資やギャンブルでお金を殖やそうとか、別なキャッシング会社からお金を借りて返済しようといった発想ではいけません。一旦返済が遅れると、延滞金も含め返済がきつくなるばかりです。返済が遅れると確認の電話などがありますから、家族に秘密にしている人などは何としても避けなければなりません。
プロフィール

xiamen0358

Author:xiamen0358
FC2ブログへようこそ!

お買い物




最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お買い物
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる