--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-28(Fri)

借金の消滅時効の援用

キャッシング返済の時効が成立するには、歳月が経過しただけでは条件は満たされません。借金の時効は、何もせずにいては適用されないのです。借金時効の利益を受けることを消費者金融側に連絡し、時効によって借金返済の必要がなくなったことを主張しなければならないのです。これを借金の消滅時効の援用といいます。キャッシング会社などは、消滅時効の援用がない限りは時効までの年月が経っていても素知らぬ顔で返済を求めてくるようです。借金は、消滅時効に必要な時間が経過したからといって即無効にはなりません。なので、時効までの期間が経過しても返済の督促は通常と同じに行われるのです。この消費者金融からの催促に応えてうっかり払うと消滅時効を喪失したことになりますので注意が必要です。内容証明郵便は郵便物の送付記録がはっきり残りますので、これを使って消滅時効を援用し借金を棒引きにします。内容証明郵便とは、手紙の内容、日付、差出人、受渡人を郵便局に証明してもらう郵便物です。受け取り拒否や不在時は郵便局に一旦持ち帰り、一週間経っても取りにこない場合は通知人に戻されます。このような内容証明郵便をしっかり出しておきましょう。内容証明郵便を出すことで、貸した側に対して消滅時効を援用するつもりがあることを明確化しておくのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

xiamen0358

Author:xiamen0358
FC2ブログへようこそ!

お買い物




最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お買い物
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。