FC2ブログ
2011-08-07(Sun)

青汁三昧のケール

青汁三昧に含まれる三大原料の一つケールは、青汁三昧以外にも色々な青汁に使われているベースとなる野菜です。
日本ではハゴロモカンランと呼ばれるアブラナ科の野菜で、キャベツのもととなる植物であるとも言われます。青汁三昧の原料であるケールは、江戸時代に地中海地方から初めて日本にやってきたもので、明治時代にいくつかの品種が導入されました。ケールは日頃の食生活の中ではなじみのない野菜ですが、普通の調理法ではあまりおいしくない野菜です。このため、八百屋やスーパーで取り扱っているのを見ることはあまりありません。しかし、青汁三昧の原料の1つケールには、ビタミンAやビタミンCが豊富に含まれています。また、ビタミン含有量が豊富な緑黄色野菜の一つでもあります。青汁三昧を飲めば、普段は不足しがちな栄養素を補給することができます。このため、体の免疫力を高めるのにも有効な役割を果たします。青汁三昧のケールは、中国の雲南省にある昆明(クンミン)の広々とした畑で栽培されたものです。ケールを育てている雲南省の畑は、天然の湧き水やミネラル豊富な土壌に恵まれているため、青汁三昧に使われているケールは美味しいものです。有機肥料を用いて育て、雑草の除去や害虫の駆除さえ人の手で丁寧に行われたケールが、青汁三昧の原料として使われています。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

xiamen0358

Author:xiamen0358
FC2ブログへようこそ!

お買い物




最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お買い物
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる