--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-07(Sun)

関節痛や神経痛にはコンドロイチンを

サプリメントとなっているものを利用することで、コンドロイチンを体内に取り入れることができます。
通信販売や薬局でコンドロイチンのサプリメントを購入することができ、おおよそ一瓶8,000円ほどになります。コンドロイチンは種々の痛みに効果があるとされ、関節痛や神経痛、五十肩や腰痛などの助けになります。関節痛は激しい関節の痛みを伴いますが、コンドロイチンは骨と骨の間で効果を発揮し、関節をスムーズに動かすためのクッション材となるため、それを和らげることができるとされます。電線を保護するゴムのように、関節内部の膜状組織が神経を保護していますが、この組織が傷つくことで神経痛が起きるため、傷ついた組織の修復を促進するためにコンドロイチンの働きが利用できます。五十肩は、肩関節周辺の炎症が原因です。コンドロイチンは肩関節の性質変化を抑止し、その弾力性を保つことで、肩関節周辺の炎症を抑えてくれます。コンドロイチンは椎間板にも水分を補給してくれるため、椎間板のクッション的な作用を回復させたり、椎間板の骨化を防止したりすることができ、腰痛の原因の一つとなっている椎間板の変性と骨化を防いでくれます。神経や関節のつらい痛みに良いとされるコンドロイチンですが、大切なのは続けて飲むということのようです。体の内部にあるコンドロイチンは、老化と共に不足するようになっていきます。コンドロイチンそのものは、体内で作り出すことが難しい物質です。このため、コンドロイチンは持続的に摂取することが肝要であるとされ、サプリメントを利用するのが最もやりやすいと言えます。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

xiamen0358

Author:xiamen0358
FC2ブログへようこそ!

お買い物




最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お買い物
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。