--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-03(Wed)

FXデイトレ向きの通貨

相場が大きく動く時、その一部をかすめるように差益を取るのがデイトレードです。
このため、たんさんある取引可能通貨の中から、比較的変動率が高い通貨をトレードします。為替相場の動きの激しさをボラティリティという言葉で表現します。デイトレードにお勧めな通貨は、ボラティリティの高い通貨です。変動性を比較する時は、為替のある時点のレートと変動後の数字を割合で表すとわかりやすいでしょう。2007年の米ドル/円を例にあげると、為替市場の値動きは17円。最も円安が進んだ時は124円、最も円高の時は107円でした。一方、ポンドの値動きは32円で、1ポンド当たりの最も高い時で251円、最も低い時で219円でした。ボラティリティを考えた時、米ドルの方がポンドより値動きが少なく、変動が少ない通貨といえるでしょう。変動の大きなポンドの方が、デイトレードでの運用に適しているといえるでしょう。FXデイトレをしている人は値動きの大きい通貨であるポンド/円や、ポンド/ドルなどを売買している人が多いようです。スワップポイントはFXの特長的なもので、二国間の金利差によって決まっているポイントです。デイトレードで外貨を保有している時間は短いため、スワップポイントがつくことはほとんどないでしょう。デイトレードの適した通貨を選ぶ時は、相場の動きが素直で読みやすいこと、値動きが大きいことです。スワップポイントのことは考えずともいいでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

xiamen0358

Author:xiamen0358
FC2ブログへようこそ!

お買い物




最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お買い物
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。