--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-01(Mon)

ダイエット時の食生活と代謝

毎日の食事の内容や量を見直すことで、メタボリックシンドロームを予防しましょう。
ビタミンC、カルシウム、カロテンといった栄養そに、三大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質を加えた6種類が厚生労働省が定めた基礎食品群です。これらを意識して食事するとバランスが取れます。メタボリックシンドローム予防に必要なカロリー調整も自然となされていきます。一日30品目を目安に献立を組み立てることが理想ですが、毎日そんなことを続けていては息が詰まるかもしれません。メタボリックシンドローム予防の食事内容としては、簡易な目安として毎食を主食と主菜と副菜の3つで組み立てるように心がけましょう。メタボリックシンドロームにならないためには、小さな心がけが大事です。野菜の量を増やし、肉類や油ものは控えめにし、毎日少しずつでも果物を食べる習慣をつけたいものです。そして、丼やラーメンなどの一品ものは抑え目に。基本的に、和食で定食もののメニュー構成がメタボリックシンドローム予防に適しています。動物性食品と植物性食品のバランスがよく、低カロリーな和食は栄養バランスが取れたいいメニューです。効果的にメタボリックシンドロームを予防したいならば、食事を和食中心に徐々に変えていきましょう。納豆や豆腐などの大豆製品は良質なタンパク質を含んでいるので、肉よりは魚、大豆加工品がお勧めです。丼ものは和食の中でも野菜が少ないので、丼ものなどを食べる時は野菜も一緒につけるようにすると共に、なるべく薄味のものを食べましょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

xiamen0358

Author:xiamen0358
FC2ブログへようこそ!

お買い物




最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お買い物
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。