--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-29(Fri)

住宅ローン借り換えのコツ

借り換えをする時は、前の住宅ローンより新しい住宅ローンの方が条件がいいことが絶対条件です。
一番のメリットと言えるのは毎月の支払軽減だといえるでしょう。借り換える際には、今までより1%以上金利の安い住宅ローンを選ぶべきです。この場合注意すべき点としては、まだ返済の済んでいない住宅ローンが1,000万円以上残っていることです。日々の支払い額を引き下げることを目的にした住宅ローンの借り換えの条件はこのようなものですが、別な目的で借り換えをすることもあります。住宅ローンの借り換えをする場合に支払額は同じにして、借り入れ期間を短縮する、期間短縮をする、自己資金を投入して借入総額を減らすなどです。このようなちょっとした工夫によって、金利にほとんど差がない住宅ローンの借り換えでも、返済総額を減らすことができるのです。また、金利差が1%以上ない場合でも、住宅ローンの借り換えを行うメリットがあると感じる場合もあります。変動金利だった住宅ローンを固定金利に変えることは、今後金利が上がる可能性を考えずによくなるという利点を得ます。変動金利制の住宅ローンでは、今後の返済金利の数字がはっきりしないので返済総額の見通しが曖昧にしかつきません。現状の金利がいつまで続くかわからないのです。このことによって、経済的な計画が立てやすいなどのメリットを得ることもできるわけです。借り換えの目的はいろいろで、その方法も多様なものがあります。メリットもあるけれど、手数料や利率の計算など色々とややこしい話が発生するのが住宅ローンの借り換えです。まずは金融機関などに赴いて相談してみてもいいでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

xiamen0358

Author:xiamen0358
FC2ブログへようこそ!

お買い物




最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お買い物
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。