--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-30(Thu)

ダニの種類と健康被害

人間の生活との関わりがとても深いダニは、数万種類もが存在しているといわれており、それに伴うようにダニからくる病気も多く存在ています。家庭に生息する主なダニは、チリダニ、ツメダニ、コナダニ、イエダニ、顔ダニなどがいます。その中でも数の多いチリダニは、寝具やカーペットなどのほこりがたまりやすい場所に生息し、時には大発生することのあるダニです。チリダニはその糞や死骸の破片がアレルギーの元となり、やっかいな気管支喘息やアレルギー性鼻炎を引き起こしたりするのです。ツメダニは、室内では比較的数が少ないダニですが、ツメダニに刺されると、刺された時はあまり気づきませんが、その後1~2日もすると赤く腫れてかゆくなる症状がでます。またコナダニは、畳屋様々な食品などに発生します。人間に特別な害があるわけではないコナダニですが、白い粉のような感じで、壁や畳を覆いつくすようにうごめいて、思わずぞっとする様子ではあります。ネズミに寄生する吸血性のダニがイエダニで、もしネズミが死んだりして吸う相手がいなくなると、人間の血を吸ったりもするのです。イエダニが刺すとその場所はすぐに痒くなり、赤くただれるうえにかゆみが続き、跡も残るのです。顔ダニは、成人の約98%に寄生しているダニで、皮脂腺や毛根などに寄生しています。このダニは、主に人の顔に寄生しているために顔ダニと呼ばれているのですが、それは人間の皮脂腺が顔にとくに発達しているからなのです。特に数が増えなければ問題もないのですが、洗顔をさぼったりして繁殖てしまうと、肌にトラブルを起こすことになってしまいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

xiamen0358

Author:xiamen0358
FC2ブログへようこそ!

お買い物




最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お買い物
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。