--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-03(Tue)

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。
スポンサーサイト
2011-11-06(Sun)

女性の転職と資格

資格を取ることも、女性がより良い職場に転職を成功させるためのひとつの手段でしょう。資格を取ることで自分自身のスキルをアップさせて、女性が転職する際に企業にアピールすることができるからです。女性の場合、結婚して子供がいたとしても、その人のスキルが高ければ企業は評価をして採用してくれるでしょう。資格をどんなものでも取れば良いというわけではなく、女性が転職を成功させるためには、仕事に役立つ資格を取ることが重要なことではないでしょうか。最近のビジネスには英語は欠かせないものとなっています。ですから女性の転職に有利な資格として人気があるのがやはり英語関係の資格でしょう。英語のスキルを身につけることができれば、女性の転職にとても良い影響があるに違いないでしょう。TOEICは英語のスキルをはかる資格としてはかなりメジャーな存在です。今日本の企業の中で昇進や昇格の条件となっているのがTOEICで、取り入れている企業は多い資格だといえます。ですから女性の転職を成功させるためにも大変有利な資格なのです。一般的にスコアが日系企業ではTOEIC600点以上、外資系では850点以上の人が英語のできる人材として求めらるのです。フードコーディネーターやインテリアコーディネーター、WEBデザインなどが今女性に人気のある資格なのではないでしょうか。けれど現実には実際に企業側から評価されるかというと、そうでもない資格も多いようなのです。転職でステップアップしたいと考えている女性は、資格取得を目指すときに、本当に企業側が高く評価しているものを選択する必要があるといえるでしょう。
2011-11-05(Sat)

女性の転職について

このごろは結婚・出産後も仕事を続けるなど、女性の社会進出とともに第一線で働き続ける女性が増えてきています。女性の社会進出に伴いもっと良い条件の職場を求めて転職を考える女性も増えてきました。女性ならではの転職に対する不安や疑問も男性の転職とは違いあるのではないでしょうか。このごろは、寿退社という言葉はほとんど耳にしません。女性は結婚してからも、仕事を続けることが増えてきています。決して結婚していると転職が不利になってしまうというようなことはないようです。勤務条件として、家庭を優先したいので残業ができないなどを提示してしまうと、転職活動では不利になってしまうでしょう。きちんと仕事を正社員としてやっていく意思をアピールすることが重要なのではないでしょうか。女性の転職の場合、子供がいることは不利になるかというと、これも同じで最初から、残業はできません等の条件をつけない限りはその人の実力次第ということになるでしょう。女性の転職は、親が育児をサポートしてくれる、近くに子供を預ける施設がある、すでに育児をしながら働いてきた実績があるなど企業側が安心する材料があるかどうかで案外左右されるかもしれません。家庭や育児、また将来の結婚など、女性が転職をするときには様々な不安があるのは否めません。けれどひとつひとつそれを解決して転職を成功させることは絶対に無理ということは無いのではないでしょうか。
2011-11-04(Fri)

就職活動には転職セミナーを

いくつかのやり方が、転職のための就職活動には存在します。たとえ直接的な就職活動にならずとも人材会社や転職情報会社が開催する転職セミナーに参加することは、就職活動の準備にはとても効果的です。セミナーとは、元々は大学や大学院での演習のことを指します。大学ではゼミという略称が一般的です。転職セミナーという場合のセミナーとは、少人数で対話や議論をします。そして教員やセミナー講師から何かを学び取るというものなのです。一方的に教員の話を聞く講義に比べ、講師との会話や議論などのコミュニケートをしながら何かを学び取ることが特徴です。転職セミナーでは、会社の人事担当者や転職コンサルタントから身近に話を聞くことができます。そのような場所で、今どんなことが転職やキャリアアップには必要なのかを知ることができます。さらに注意すべき点は何かなど、質問したり話を聞いたりすることで情報を掘り下げていくことが可能です。転職へのモチベーションを上げることも期待できます。転職セミナーでは自分と同じように就職活動を頑張っている人の話を聞くことができるからです。基本的な転職の知識を身につけるためにも、転職セミナーに参加して転職コンサルタントのアドバイスを聞いたりするのも良いでしょう。自分自身できちんと転職方針を定めるようにしましょう。確固たる自信をもって就職活動に当たることができるようになるにちがいありません
2011-11-03(Thu)

外資系企業の特徴

転職活動をしている人の中で外資系に転職をして、語学を生かして働きたいとを考えている人はかなり多いようです。外資系企業というものは実際にどんな特色があるのかご紹介します。その性格はひとくちに外資系と言っても資本比率、歴史、業種によって違ってきます。日本の資本が大きい場合は外資系であっても日本の企業と特徴はそう変わりませんし、日本の資本と外資が共同出資している場合は合併会社と言われています。戦後日本に進出してきた外国資本が大きい企業を選ぶほうが、日本に進出してきて年数が長い企業よりも外資系の良さを求めて転職を考えている人にとってはおすすめです。後者は中身はほとんど日本企業と化しているからです。同じ外資系とはいっても、その出身国によって企業の特色は違いがあります。物事の見方がヨーロッパ系の企業とアメリカ系の企業では違いがありますし、これからはアジア系の企業も増えるのではないでしょうか。転職活動をするときは、そのあたりも視野に入れて行うことがポイントです。さらに大きく日本の企業と違うところがあります。それは、会社のトップの性格が大きく経営に関わってくるということです。外資系の転職を考えている人は転職しようとする会社の社長の理念やキャラクターについてもよくリサーチする必要があるでしょう。さまざまなところが、外資系への転職は日本企業への転職とでは異なります。まずは外資系企業の特色をよく理解することから始めてみることをおすすめします。
プロフィール

xiamen0358

Author:xiamen0358
FC2ブログへようこそ!

お買い物




最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お買い物
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。